4.漆喰ルマージュ

市橋建築注目の新商品を紹介します


古来、人々に愛されてきた「漆喰の白壁」を再現した内装用漆喰シート。
空間全体を包むその上質感は、本物だけが持つ気品と安らぎ満ちています。
シックハウス症候群の原因の一つになるホルムアルデヒドを吸着する効果もあり機能性からも最高級の内装材です。

漆喰とは?

漆喰は、石灰石を900〜1000℃で焼成して生石灰をつくり、水と反応させて粉末化“消石灰”にしたものを、水、海草糊、スサなどと練り合わせて塗りつけ、硬化させていきます。特に金ゴテを使った仕上げの端正な美しさは、日本人の美意識をも満足させる、素晴らしいものです。
しかし現在、漆喰仕上げは、その技の高度さゆえに施工できる左官職人が減り、現代の建築様式である乾式に対して左官工事を組み込みにくいという理由から用途はごく限られたものになっています。その漆喰の優れた機能、美しさを次世代へ伝える、建築材料として蘇らせる商品が『漆喰ルマージュ』です。漆喰が持つ高い耐久性や吸放湿性、防カビ性などの機能をそのまま再現した、内装材です。

詳しくは市橋建築スタッフまでお問い合わせください。
または「ベルビアン」のホームページをご覧ください。

ベルビアン